雑炊レシピ

すっぽん雑炊レシピで温まる

ご家庭で簡単に出来て身体もあったまるすっぽん鍋http://www.kyodeki.jp/tukurikata.htmlは昔から世界中の人に愛され続けてきました。
作り方はとても簡単で、食べ終わった後に残るスープにご飯を入れて雑炊にするだけの簡単な料理ですので、アンコウ鍋のように、中身を食べ終わった後のお楽しみとして美味しい出汁のたっぷり入った雑炊が楽しめます。
すっぽん自体とてもコクがあって気節に関係なく美味しい食材ですから鍋にご飯と好みの薬味を入れて煮るだけで締めの美味しい雑炊が出来ますが特に薬味に決まりはないので、好きな薬味を入れると良いでしょう。

お好みですがこの時にたまごを雑炊の中に入れて玉子おじや風にすれば、いっそう美味しく頂けますし、本来の味を楽しみたい方は、卵抜きでも良いですし、軽く煮るとすっぽんエキスたっぷりの美味しい雑炊が食べられます。
辛いのがお好みの方はラー油や唐辛子などを入れるとお酒のつまみとしても良いですね。

それから体が冷えている時には、生姜などをすりおろしてすっぽんの雑炊に加えてあげると、更に身体を温めてくれますのでとても冷える日には最適ですね。
大きなすっぽんが入った時は甲羅からスープを煮だしてZIPロックなんかで冷凍保存しておけばいつでも食べられ、いつでも好きな時に温めるだけで美味しいすっぽんの雑炊が楽しめます。
また、すっぽんのサプリメントは気軽に飲めておすすめです。